原文戻し翻訳サービス

バックトランスレーション・逆翻訳会社・日英翻訳サービス・(バックトランスレーション会社)
バックトランスレーション会社
医学英語翻訳・医療英文翻訳・英訳サービス

バックトランスレーション

バックトランスレーション(逆翻訳)サービスとは?

バックトランスレーションサービスとは、翻訳文が正確かどうかを客観的に検証するための翻訳手法です。例えば、英語で書かれた質問用紙を日本語に訳し調査に使用する際、そこに誤訳された質問内容があれば、回答者をミスリードし、調査の精度が疑わしいものになってしまいます。原文の英語を日本語に訳し、その日本語訳を第三者が英語に戻し(バックトランスレーション)、その後、もともとの英文と、バックトランスレーションされた英文を比較することで、日本語訳の正しさを詳細に検証することができるのです。検証後は、あやふやな翻訳を修正し、語句や表現を洗練します。バックトランスレーションは、高精度の翻訳を必要とする薬事関連文書(指示事項回答書、治験薬概要書など)や特許申請文書、尺度票 (質問紙)などにおすすめの翻訳サービスです。

こんな原稿におすすめ 薬事関連文書(指示事項回答書、治験薬概要書など)、尺度票(質問紙)
ご利用の多い専門分野 医学、心理学、社会学、看護学

プランのご紹介

バックトランスレーション

原文とお客様が作成した訳文をご提供いただき、訳文の精度を検証するためバックトランスレーション工程(逆翻訳)を組み込んだ翻訳作業を行います。

英語の原文を、日本語へ翻訳する場合

バックトランスレーション・トランスレーション・逆翻訳・英語翻訳

日本語の原文を、英語へ翻訳することもできます

作業の流れ

ご提供いただく訳文②を、翻訳者が原文①を見ることなく、翻訳します。そして翻訳原稿③が生成されます。
第三者のチェッカーが、原文①と翻訳原稿③を比較し、用語や表現の差異、細かなニュアンスの違いなどをピックアップします。そして、訳文②の正確さを検証します。
このときチェッカーが、検証結果をレポートにまとめます。
検証結果をもとに、チェッカーが原文①の内容をより忠実に伝えるように、訳文②を校正・添削し、完成原稿④を完成させます。

 

お客様にご用意いただくもの

原文①と、お客様で翻訳された訳文②

納品物

  1. 翻訳原稿③
  2. 完成原稿④
  3. 比較検証レポート
  4. 証明書:バックトランスレーション(逆翻訳)を担当した翻訳者が、原文を一切参照することなく、独立して翻訳を行ったことを保証する文書です。翻訳を行った日付も記入されます。

事例紹介

実際に本サービスをご利用いただいたお客様の事例を紹介します。
※ご利用プラン:ダブルバックトランスレーション

大手学術出版社様大手学術出版社様 世界中で使用されている教材の英日翻訳を「ダブルバックトランスレーション」で完成度の高い仕上がりに

料金と納期

個別にお見積もりいたしますので、お見積・ご注文フォームよりお問い合わせください。まず、 「ご希望のサービス」欄で、言語方向(日→英か英→日か)をお選びいただき、「ご希望の翻訳レベル」欄で、「レベル3(クオリティ翻訳)」をお選びください。そして、「お問い合わせ事項やご要望」欄において、「バックトランスレーションを希望します」とお書きください。※ご記入がない場合、通常の翻訳か、バックトランスレーションかを判別できません。

 

ダブルバックトランスレーション

お客様に原文だけをご提供いただきます。翻訳の作成、その訳文の精度を検証するためバックトランスレーション工程(逆翻訳)はユレイタスで担当します。

英語の原文を、日本語へ翻訳する場合

バックトランスレーション・トランスレーション・逆翻訳・技術翻訳

日本語の原文を、英語へ翻訳することもできます

作業の流れ

お客様からご提供いただく原文①をユレイタスの翻訳者が翻訳し、訳文②を作成します(順翻訳)。
訳文②を、別の翻訳者が元の言語に翻訳し戻します。翻訳原稿③を生成します。
この工程がバックトランスレーション(逆翻訳)です。
翻訳の客観性や公平性を追求するために、翻訳者は原文①を見ることはありません。
第三者のチェッカーが、原文①と翻訳原稿③を比較し、用語や表現の差異、細かなニュアンスの違いなどをピックアップします。そして、訳文②の正確さを検証します。
このとき、検証結果をレポートにまとめます。
検証結果をもとに、チェッカーが原文①の内容をより忠実に伝えるように、訳文②を校正・添削し、完成原稿④を完成させます。

 

お客様にご用意いただくもの

原文①のみ

納品物

  1. 訳文②
  2. 翻訳原稿③
  3. 完成原稿④
  4. 比較検証レポート
  5. 証明書:順翻訳を行ったことの翻訳証明書および、逆翻訳を担当した翻訳者が、原文を一切参照することなく、独立して翻訳を行ったことを保証する証明書です。ご要望に応じて証明書の発行日以外に、それぞれの翻訳が行われた日付を記載することもできます。

事例紹介

実際に本サービスをご利用いただいたお客様の事例を紹介します。
※ご利用プラン:ダブルバックトランスレーション

大手学術出版社様大手学術出版社様 世界中で使用されている教材の英日翻訳を「ダブルバックトランスレーション」で完成度の高い仕上がりに

料金と納期

個別にお見積もりいたしますので、お見積・ご注文フォームよりお問い合わせください。まず、 「ご希望のサービス」欄で、STEP1(もしくは逆翻訳)の際の言語方向(日→英か英→日か)をお選びいただき、「ご希望の翻訳レベル」欄で、「レベル3(クオリティ翻訳)」をお選びください。そして、「お問い合わせ事項やご要望」欄において、「バックトランスレーションを希望します」とお書きください。※ご記入がない場合、通常の翻訳か、バックトランスレーションかを判別できません。

ご注意ください

バックトランスレーションとダブルバックトランスレーションでは、納品後のアフターサービス「あんしん保証」をお選びいただけません。納品後、原著者からのコメントに基いて日本語訳を直された場合等には、クライアントサービスまで別途ご相談ください。