論文投稿パック

日英翻訳・英文翻訳・和英翻訳会社(日英翻訳・英日翻訳・和英翻訳・英文翻訳サービス)
日英翻訳サービス・英日翻訳会社
医学英語翻訳・医療英文翻訳・英訳サービス

翻訳ユレイタスでは、お客様の論文を翻訳するだけではなく、翻訳した後、国際誌への投稿をバックアップするサービスもご提供しております。日英翻訳から原稿の調整、投稿手続きまで、ジャーナルへの投稿に必要なサービスがすべて含まれたお得なパックプランです。

     

ジャーナル選択サービス

翻訳者がお客様の原稿を翻訳し、その英訳を元に分野の専門家が最適なジャーナル5誌を選び、ジャーナル選択レポートを作成します。ジャーナル選択レポートの納品から3日以内を目処に投稿先を1誌お決めください。
ここからプロセスのスタート!
ここで最初の納品とお支払い

稿

日英翻訳サービス

同分野の翻訳チームが翻訳の工程を進めます。品質重視のため、作業工程はレベル3(翻訳者1名、クロスチェッカー1名、ネイティブチェッカー2名)となります。ジャーナルの投稿規程に沿って調整をした論文ファイル、図画、カバーレターを納品します。
  • 投稿規程チェックサービス

    ジャーナルの投稿規程に応じたフォーマット調整を行います。
  • 単語数調整サービス

    投稿規定に応じて、単語数を削減します。(最大10%削減まで)
 

図画編集サービス

原稿内の図画を投稿規程に合わせて編集します。
 

カバーレター作成サービス

原稿内容に合ったカバーレターを英語で作成します。
ここで2度目の納品と残金のお支払い

あんしん保証(翻訳の修正保証)

あんしん保証では、翻訳原稿の納品後、訳文を直してほしい、自分で直したが再度チェックしてほしいというご要望に対し、2回まで翻訳の修正に対応しています。また、お客様側において英語で修正していただいても結構です。お客様の手直しした箇所を再度ネイティブチェックし、英文を整えます。
 


稿

代理投稿サービス

投稿に必要な書類がすべて揃い次第、投稿手続きを代行します。
 

上記サービス全部コミで
パック料金(4000文字までの論文)

197,000円 通常より55,000円お得!
 

超過料金(1000文字増えるたびに)

25,000円

 

ご発注から初回投稿までの日数(納期の目安)

※お客様による原稿確認等で日数がさらにかかるため、余裕をもってご依頼ください。

約19日間


お支払い

    プロセスの完了までにかかる期間が長いため、請求を2回に分けさせていただいております。まず、ジャーナル選択レポートを納品した後、料金の半分の金額で作成した1枚目の請求書をご送付します。 次に、翻訳原稿を納品した後、残金で作成した2枚目の請求書をお送りします。もし不都合がございましたらお知らせください。


ご依頼方法

論文投稿パックをご用命のお客様は、お見積・ご注文フォームの「ご希望のサービス」欄で、「論文投稿パック」をお選びください。


日英翻訳・英日翻訳・論文翻訳・ダブルチェック 翻訳

利用上の注意

  • 翻訳プランは品質重視の「レベル3」となります。それ以外のプランはお選びいただけません。
  • 単語数削減で10%以上となる場合はお客様側でご調整いただくか、弊社からの納品後、別途「単語数削減サービス」をご利用いただけます。
  • 追加リサーチや作業が必要になるようなご相談やご要望には、担当コーディネーターの負荷を勘案したうえで、別途料金を申し受けることがあります。たとえば、「選んでいただいた5誌ではなく、ABCD誌に投稿することにしましたが、相性はどうでしょうか?」など。
  • 代理投稿はあくまでも投稿フローのお手伝いをするだけであって、受理採択を保証するものではありません。
  • お客様に弊社からの納品原稿をご確認いただく際に、新しい文章をご追加いただいた場合には、追加された単語数をカウントし、別途見積もりいたします。
  • ジャーナル選択サービスでは5誌の選択肢を提示いたしますが、それ以降のプロセスでサポートするジャーナルは、お決めいただいた1誌のみです。
  • あんしん保証(翻訳の修正保証)のご利用規約は、こちらをご覧ください。

パッケージプランだけではなく、各サービス単体でもご利用いただけます。詳しくはこちらから。

ユレイタスの大きな特徴のひとつとして、「レベルに応じた料金設定」が挙げられます。これは日英翻訳から英日翻訳まで翻訳サービス全般で適用されます。たとえば「参考程度に使うので大雑把な英訳でかまわない」というご依頼に、高額で高品質な翻訳サービスは必要ありませんし、反対に、出版を予定している原稿では「安かろう悪かろう」の翻訳であってはいけません。ユレイタスでは、できあがりの翻訳の精度に応じたレベル1から3までの3段階の翻訳サービスをご提供しており、お客様は原稿の用途に合わせて、価格重視の翻訳か、それとも品質重視の翻訳かをお選びいただくことができます。