医学論文翻訳,医療英文翻訳,論文英訳,医学英語翻訳(医療論文翻訳・医学論文英訳・学術翻訳会社)
日英翻訳・医療翻訳のユレイタス
医学英語翻訳・医療英文翻訳・英訳サービス

当社を推薦する学会・出版社

英文校正・論文翻訳

翻訳ユレイタスでは、専門分野に合致する翻訳者が翻訳を行った後、同じように専門分野に合致する英文校正者が英文をブラッシュアップすることで品質を高く保持しております。専門分野別に400名以上を擁する弊社の英文校正部門なくしては、翻訳ユレイタスの品質は保てません。このユニークな英文校正部門は世界中の学術出版社や学協会から推薦をいただいております。

Springer
シュプリンガーは、国際的なSTM(科学・技術・医学)出版社です。年間4,000 冊以上の英文書籍、および2,000 誌を超えるジャーナルを出版しています。
Wiley-Blackwell
Wiley-Blackwell社は、1,400誌以上のジャーナルと多数の書籍を出版する国際的な学術出版社で、同社が出版する米国皮膚外科学会の正式機関誌から推薦を受けています。
Taylor & Francis Group
Taylor & Francis社は、イギリスを拠点とする国際的な学術出版社です。年間1,350誌以上のジャーナルを出版しています。
SAGE
SAGE社は、1965年創立のアメリカを拠点とする世界有数の学術専門出版社です。年間600誌以上のジャーナル、800冊以上の書籍を出版しています。
Oxford Journals
オックスフォード出版は、年間230誌のジャーナルを出版しています。
American Society of Civil Engineers (ASCE)
アメリカ土木工学会は、全世界に14万人の会員を誇る最大の土木工学会です。
American Society of Clinical Oncology (ASCO)
アメリカ臨床腫瘍学会は、1964年創設の国際的な学会で、エナゴは正式機関誌から推薦を受けています。
American Society of Hematology (ASH)
アメリカ血液学会は、1958年創設の国際的に著名な学会で、エナゴは正式機関誌2誌(Blood JournalとHematology)から推薦を受けています。
American Society of Mechanical Engineers (ASME)
アメリカ機械工学会は、1880年創立の国際的な学会で、年間55誌以上のジャーナルを発行しています。
American Meteorological Society (AMS)
アメリカ気象学会は、1919年創立の学会で現在は1,4000人を超える会員がいます。
American Society for Nutrition (ASN)
アメリカ栄養学会の1928年創刊の正式機関誌で最も歴史のある栄養化学、食品化学のジャーナルから推薦を受けています。
Cornetis
Cornetis社はポーランドを代表する医書出版会社です。2001年以来、医療関連の書籍やジャーナルを出版してきました。
EJMT
The eJMTは国際的に権威あるジャーナルを出版しています。数理科学の領域で科学技術に関する問題を扱っています。
Entomological Society of America (ESA)
アメリカ昆虫学会は、1889年創立の世界最大の昆虫学会です。
Entomologica Fennica
フィンランド昆虫学会は、フィンランド教育省の支援も受けている国際的な学会です。
Geological Society of America
米国地質学会は伝統と歴史のある学会で、1888年にニューヨークで発足しました。現在までに100カ国以上、2万5千人の研究者が加入しています。
Institute of Parasitology
寄生虫学研究所は、カナダに拠点を置き、寄生虫研究のすべての領域をカバーしています。
International Journal of Advanced Design and Manufacturing Technology
ADMTジャーナルは、工学分野の国際的に著名なジャーナルです。
Lippincott Williams & Wilkins
Lippincott Williams & Wilkins社は、医学・医療専門の国際的な出版社で、300誌以上のジャーナルを出版しています。
Maejo International Journal of Science and Technology (MIJST)
タイの州立大学Maejo University発行のオープンアクセスジャーナルからも推薦を受けています。
Minsocam (Mineralogical Society of America)
アメリカ鉱物学会は、1911年創立の国際的な学会です。
Psychopharmacology and Biological Narcology (PPBN)
PPBNは、ロシアを拠点に薬理学系専門のジャーナルを出版しています。
Queen's University
カナダのQueen's Universityが発行している進化生態学のジャーナルIdeas in Ecology and Evolutionから推薦を受けています。
SBF (Revista Brasileira de Farmacognosia)
SIBの1958年創刊のABBS (Acta Biochimica et Biophysica Sinica)ジャーナルからも推薦を受けています。
Schattauer
Schattauer社は、1949年創立のドイツを拠点とする出版社です。年間20誌以上の医学・獣医学ジャーナルを出版しており、高いインパクトファクターを誇ります。
SciAlert
Science Alert社は、アメリカに拠点を置き、年間100誌以上のジャーナルを出版しています。
Scientia Pharmaceutica
ブラジル生薬学会の正式機関誌からも推薦を受けています。
Shanghai Institute of Biochemistry (SIB)
Scientia Pharmaceuticaは薬学系の査読付きジャーナルを発行しています。2008年からすべての記事をオープンアクセスにしています。
Social Behavior and Personality International Journal (SIB)
SBPは1973年創刊のジャーナルで40年近くにわたって5500の研究者の成果を発表してきました。
Southeastern Surgical Congress
アメリカ南東部を拠点とする外科学会です。一般外科医が加盟する地方学会としては、アメリカ国内で最大規模を誇ります。
Wageningen Academic
Wageningen Academic社は、オランダに拠点を置く、生命科学ジャーナルの出版社です。

ユレイタスのご利用が初めての方

どうやってプランを選べばいいの?

お客様のご要望にもっとも合致したプランを調べることができます

翻訳ユレイタスは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001:2013)ならびに品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)において、翻訳会社では数少ない、優れた社内体制を整備されている企業に与えられる国際認証ISOを取得しております。お客様の原稿を厳重な管理の下で取り扱い、論文翻訳などあらゆる翻訳の品質を高め、維持する仕組みを備えています。また、日本翻訳連盟、日本翻訳者協会の会員企業です。

論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。1
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。2
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。3
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。4
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。55
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。6
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。7
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。8
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。9
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。100
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。11
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。12
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。13
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。14
論文翻訳ユレイタスの特徴を、漫画でわかりやすく解説。15
質問
原稿の機密情報は守られるの?
大丈夫じゃ。お客様よりお借りした原稿データは、セキュリティ管理されたサーバールームに厳重に保管してあり、一部のスタッフしかアクセスできんようになっておるし、データは定期的に消去処分しておる。機密情報が外部に漏れることはないぞ。

質問
お値段が高いのでは・・?
翻訳者1人が作業する価格重視のプランから、 4人の専門家が徹底的に翻訳・チェックする品質重視のプランまで揃っておるぞ。原稿の用途に合わせてプランを選べばよいじゃろう。


質問
さっそく見積もりを知りたいよ!
正式な見積もりが知りたければ、以下の見積もりフォームから原稿を送るのじゃ。見積もりはもちろん無料じゃよ。
わざわざ原稿を送らなくても、一瞬で見積もりが計算できる便利なツールもあるぞ。
質問
翻訳と同時に、投稿予定の
ジャーナルの投稿規程に沿って、
フォーマットを調整してくれると
助かるんだけど・・・。
翻訳と同時に、投稿予定のジャーナルの投稿規程に沿って、フォーマットを調整してくれると助かるんだけど・・・。 - 学術翻訳ユレイタス
英語の投稿規程は読み解くのに時間がかかるし、わかりにくかろう。ユレイタスでは、翻訳した原稿をそのまま投稿できるように、投稿規程に合わせて体裁を調整するサービスも行っておるぞ。