医学論文翻訳,医療英文翻訳,論文英訳,医学英語翻訳(医療論文翻訳・医学論文英訳・学術翻訳会社)

米国の大手翻訳会社様 

3,000万文字の日英翻訳を3週間で完成させる
大型プロジェクトに携わり、9日間という短納期で納品

案件概要
  • サービス名:日英翻訳
  • 媒体名:日本企業の株式調査報告書
  • 分野:金融
  • 文字数:約454,000文字(9日間) 
  • 翻訳レベル:レベル3
  • 翻訳レベル:日英翻訳のみ

本案件の課題大量の文字数の翻訳を超短納期かつ完成度高く納品

大量の文字数の翻訳を、超短納期で完成

依頼元の翻訳会社様では、3000万文字という大量の翻訳を3週間という短納期で完了しなければならない大型プロジェクトを抱えていました。 翻訳ユレイタスにも、それらのうちできるだけ多くの部分の翻訳を受け持ってほしいという依頼を受け、できる限りの協力をするためにさっそく翻訳体制の構築に取りかかりました。

専門知識を持つエキスパートの選定

今回の翻訳では金融・財務知識を駆使した日英翻訳が求められます。そのような技能を持ち、なおかつ非常にタイトなスケジュールに柔軟に対応できる翻訳者を確保することがプロジェクトマネージャーに課せられた使命の一つでした。

強固なプロジェクトマネジメント体制の構築

依頼元の翻訳会社様では、3000万文字という大量の翻訳を3週間という短納期で完了しなければならない大型プロジェクトを抱えていました。 翻訳ユレイタスにも、それらのうちできるだけ多くの部分の翻訳を受け持ってほしいという依頼を受け、できる限りの協力をするためにさっそく翻訳体制の構築に取りかかりました。

翻訳ユレイタスの成果強固なプロジェクトチーム編成により、高評価の翻訳を納品

専門知識を持つ9人の翻訳者でチームを編成

翻訳ユレイタスでは、豊富な翻訳者データベースから必要な経歴や専門知識等を持つ翻訳者を吟味し、同様の案件の翻訳経験がある、最適と思われる9名の金融・財務翻訳者を選定。さらに数人のバックアップ要員の翻訳者も確保し、翻訳者が体調不良などで作業を行えなくなった場合などの不測の事態に備えました。またそれぞれの翻訳者は世界中の異なる時間帯の異なる地域にいるため、24時間連続して翻訳作業を続けることができるようになり、1日24時間をフルに活用した大量の翻訳が可能となりました。

専用のプロジェクトマネジメントチームを編成

プロジェクトマネジメントチームは各翻訳者の作業の進行を逐一モニタリングし、スケジュール通り翻訳が進んでいるか細心の注意をもって作業管理を行いました。チームの中では2名のプロジェクトマネージャーが、原稿の内容に応じて最適な翻訳者に作業を依頼するとともに、お客様側のマネージャーとも連携して作業の進行を管理。また、当プロジェクト専用の品質基準を設け、通常より厳しい視点から品質管理を行うことで、短納期ながらも質の高い原稿に仕上げることができたのです。

最終的に、納期内に翻訳を完了

こうしたプロジェクトマネジメント上の努力が実を結び、9日間で100にものぼるファイルの英訳を完成させることができ、依頼元の翻訳会社様にも大変喜んでいただくことができました。その結果、翻訳会社様が抱えている残りの資料のうちさらにいくつかの翻訳を任せていただけるという嬉しい「おまけ」もありました。最終的には翻訳会社様も3千万文字という大量の原稿の翻訳を短期間で完成させることができ、プロジェクト全体も無事完了できました。事後の評価においても、お客様の中での独自の評価基準において、翻訳ユレイタスは当プロジェクトに携わった協力会社の中でもっとも高い評価を受けることができました。

お客様のコメント 米国の大手翻訳会社様弊社には、担当していただいた翻訳者の方々のパフォーマンスを評価する独自のシステムがありますが、協力会社様の中でも翻訳ユレイタス様の評価がもっとも高いものでした。ご協力に大いに満足しています。ありがとうございました

 

プロジェクトマネージャーのコメント

翻訳ユレイタス

当プロジェクトを扱ううえでもっとも大変だったことは何ですか。

プロジェクトマネージャー

翻訳ユレイタスには日々、お客様からのさまざまなリクエスト、さまざまな案件が舞い込みます。これまでも原文の文字数や単語数、ファイル数が膨大な案件もあれば多数の翻訳者を使用しなければならない案件など、数多くの複雑な案件に取り組んできましたが、都度最良の対応策を検討し、お客様の満足のいく品質の翻訳を提供してきました。しかし今回のご依頼は、私たちがこれまで他のお客様から受けたどのご依頼よりも要求の高いものでした。わずか9日間で大量の文字数を翻訳しなければならない反面、品質は最高水準のものを求められるというものでした。これまでの翻訳ユレイタスのあらゆる経験が試されるものだったため、私たちも当初は頭を抱えました。

翻訳ユレイタス

このプロジェクトにおいて、翻訳者を採用するにあたっての基準はどのようなものだったのでしょうか。

プロジェクトマネージャー

翻訳ユレイタスが有する豊富なデータベースから、最終的に9名の翻訳者を選定しましたが、もっとも重要なのは金融・財務系の翻訳において充分な経験と知識を持つかどうかでしたので、そうした観点から翻訳者を厳選しました。

翻訳ユレイタス

世界中に散らばり24時間稼働する翻訳者たちを、どのようにコントロールしたのでしょうか。

プロジェクトマネージャー

翻訳ユレイタスでは、複数の翻訳者の案件を管理するために「UlatusCommunicate」という独自のスケジュール管理ツールを開発し、使用しています。これにより、翻訳者と私たちはウェブ上でリアルタイムに情報を共有できるため、いつでもコミュニケーションを密に取ることができます。今回の案件でもこのツールを駆使し、翻訳者たちのスケジュールをしっかり管理することができました。また、プロジェクトマネージャーを2名配することによって、多くの翻訳者とのやり取りに迅速かつ柔軟に対応することが可能となりました。

翻訳ユレイタス

プロジェクトマネージャーとして、依頼主の翻訳会社様側の担当者とはどのように連絡を取りあっていたのでしょうか。

プロジェクトマネージャー

このような短納期のプロジェクトでは、お客様サイドの担当者とも緊密にコミュニケーションを取る必要が生じます。そのために、とてもシンプルな対策ではありますが、私たちはSkypeを用いることにしました。Skypeを使えばお客様側の担当者とリアルタイムで連絡が取れ、不明点についてすぐに確認することができます。逆にお客様の側からも質問などがあればすぐ連絡をいただくことが可能です。これにより、お互いの認識にギャップが生じるようなことが回避できたと信じています。担当者の方々が非常に好意的であったことも本当にありがたかったです。

翻訳ユレイタス

このような大きなプロジェクトの完成に携わった立場として、現在のお気持ちはいかがですか。

プロジェクトマネージャー

このプロジェクトが始まった当初、私たちの力でお客様にどの程度まで貢献できるのか、はなはだ不安だったことを覚えています。プロジェクトの量が非常に膨大だったため、先が見えず、ゴールがはるか遠くに感じられました。しかしいざ終わってみると、現在はこのような大きなプロジェクトを成功に導けたことに誇りを感じています。最後の翻訳ファイルを納品し終えたときの達成感は今でも忘れられません。

ユレイタスのご利用が初めての方

どうやってプランを選べばいいの?

お客様のご要望にもっとも合致したプランを調べることができます