医学論文翻訳が医学に精通している翻訳者によって行われるべき理由

医学研究は人々の健康や生活を改善するものであり、昨今ではヘルスケア業界の成長がグローバル化の後押しのもと急速に進んでいます。同じテーマをさらに深堀りしたり、今後の研究の土台を作ったりと、様々な研究が世界中で行われているので、今後は医学研究における各国の研究者間のコミュニケーションが、より一層重要になるでしょう。

なぜ医学論文の翻訳が必要なのか

新型コロナウイルスに対応するワクチン開発や医療体制の構築で、各国の医学研究者の情報共有や国際共同研究はこれまでになく促進されました。新型コロナウイルスに限らず、多くの医学分野で国際的な協力体制が必要な今、世界中の研究内容の共有が急務になってきています。ところが、ほとんどの医学論文が英語で出版されるため、英語で論文を読むのに苦労するノンネイティブの研究者は情報収集のスピードが遅れてしまいます。そこで、論文翻訳で言語ギャップを埋めることができれば、世界中の研究成果を享受することが可能になるのです。

  • 医学論文翻訳により世界中の学生や研究者が 様々な言語で書かれた論文にアクセスできるようになります。ほとんどの論文は英語で出版されているので、ノンネイティブの学生や研究者にとって、母国語への翻訳は非常に有効な手段と言えます。
  • 医学研究では国境を越えて様々な地域からデータ収集を行うことも多く、効果的なコミュニケーションで最適な結果を得られるかは翻訳が重要な役割を果たします。

なぜ医学論文翻訳に分野に精通した翻訳者が必要なのか

医学研究は人の健康に直接影響を与えるので、些細な翻訳ミスでさえ深刻になる可能性があります。医学論文には技術的に繊細な表現も多く、経験の浅い翻訳者では翻訳ミスを防ぐのが難しいでしょう。医学分野の論文翻訳は、正確かつ明確でなければなりません。論文執筆者である研究者の意図を正確に汲み取るため、翻訳者にはその分野の専門知識が求められます。医学研究論文を別の言語で翻訳する際には、次の点に注意してください。

  • 用語の複雑さ
  • どのような読者に向けての文章なのかの理解
  • 処置名、薬品名、医学用語の対訳

機械翻訳はここ数年で大きく進歩しましたが、医学関連はその内容の繊細さゆえ高い精度が求められます。したがってこれらの分野には機械翻訳は向いていないでしょう。

医学論文翻訳における翻訳会社の選び方

では、専門知識と正確さが求められる医学論文の翻訳において、どのように翻訳会社を選べばよいのでしょうか。以下は翻訳会社を選ぶ前に考慮する点です。

  • 翻訳作業スコープ(翻訳範囲、スケジュール、仕様など)を設定する
  • 依頼する翻訳会社に長年の経験はあるのか
  • 翻訳会社のレビューの確認
  • 翻訳会社が翻訳、品質、セキュリティ、医療におけるISOを所持しているかどうか
  • 翻訳会社が自身の研究分野に精通した翻訳者を起用するかどうか(翻訳精度向上に必要)

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

X

今すぐメールニュースに登録して無制限のアクセスを

ユレイタス学術英語アカデミーのコンテンツに無制限でアクセスできます。

* ご入力いただくメールアドレスは個人情報保護方針に則り厳重に取り扱い、お客様の同意がない限り第三者に開示いたしません。